料理嫌いの私が短期集中の料理教室に通い、料理大好きに!

私は毎日料理をすることが正直、苦痛でした。
毎日、献立を考えて、買い物に行って、冷蔵庫の中の賞味期限をを気にしながら、油はねと闘いながら(笑)料理をしていました。

そんな時、友達から「料理教室短期集中に行ってみない?意外と楽しいよ!」と言われ、料理が全く楽しいと思えない私が、料理教室に行くなんて思ってもみませんでしたが、半ば強引に連れて行かれました。

いざ料理教室についてみると、30代から40代の奥様がたくさんいらっしゃいました。
先生は、40代後半位の先生で「6人でグループを作って下さい」と言われ、テーブルには、様々な食材が並べたりました。

野菜の切り方がわからなかったらどうしよう…など不安がいっぱいありましたが、1から丁寧に教えてくださり、こんな野菜の切りがあるんだ〜とか、こうやったら油が跳ねないんだねとか、グループ内でも会話が弾んで1時間程度で、5品の料理を作ることができました。

みんなで食べた料理は、とてもおいしかったです。
その時に先生がおっしゃっていたことが、お休みの日に1週間分のレシピをノートに書くということでした。
試しに家に帰って、アプリで検索しながら、1週間分の献立をノートに書いてみました。
すると、毎日の献立を考えると言うストレスがなくなり、冷蔵庫の中に、何が残っているか把握しやすくなり、賞味期限順に消費していくので、食材も新鮮で美味しく食べることができました。
必要な食材をノートに書くので、毎日の買い物もとっても楽になりました。
時間短縮にもなるので、余った時間で普段は作らないような手の込んだ料理も作るようになり、本屋では料理本を買うようになりました。
家族も喜んでくれており、料理でこんなに人を幸せにできることが出来るんだ!と自信を持てるようになりました。

料理は、基本を学べば、ほんとに楽しいと思います。
もし私があの時、料理教室に通っていなければ、料理の楽しみもわからなかったと思います。
今では、自分が作った料理を写真を撮るぐらいに料理好きになりました。
料理嫌いのあなたも、勇気を持って料理教室に通うことをお勧めします。